流通ジャーナリスト 購買促進コンサルタント金子哲雄がお届けする売場直送レポート


by koto-style

「売上はテレビ情報で変わる」

d0015277_23174641.jpg気温が30度を超えていたので、夕涼みがてらジャスコ東雲店に出かけました。暑い日が続くと、冷やっこ、冷麺、冷やし中華、冷しゃぶなど、温かい料理よりも、冷たい料理が食べたくなります。売場を見ると、クールメニューのフェース(陳列されている商品の面数)は日に日に増えているようでした。ふと、豆腐コーナーをのぞくと、A4サイズ横大のPOPが目に入りました。「只今ところてんはテレビ放映の影響により商品入荷が未定となっております。大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承頂きますようお願い申しあげます」。てっきり、朝、昼、連続して生放送に出演する例の司会者が「体によさそうなこと」を言ったのでしょうか。ところてんの在庫はゼロでした。かつて、番組の中で「ココアが体によい」と司会者が語ると、放送直後からココアの品切れが続出。品切れになったことがニュースとなり、さらに話題を呼び、品薄状態は数ヶ月、続きました。改めてテレビの影響力を思い知らされました。逆に申しますと、テレビに取り上げられると爆発的に売上がアップするとも言えます。先日、情報番組の関係者とお目にかかった際、生放送開始、3時間前でも、約8分の放送枠の内容が決まっていないこともあるそうです。まずは、自社のニュースとなりそうなネタを地元タウン誌、業界紙、ラジオ、テレビ局にリリース(ネタの概要)を流すことが大切ですね。もちろん、リリースを流したからといって、必ずしも取り上げられるとは限りませんが、メディアの隙間に入り込むためにも、自社情報を発信し続けることが重要ですね。

「売上はテレビ情報で変わる」

ところてん売場で感じました。
[PR]
by koto-style | 2005-07-17 23:17 | コンビニ他